当記事には広告が含まれる場合があります。

SnowMan9人のメンバーカラーの理由は?決め方と9色ペンライトの由来、その順番について(スノーマン)

SnowMan/ジャニ関連

9人グループのSnowMan(スノーマン)ですが、それぞれにメンバーカラーが決まっています。

黄色、白、紫、青、オレンジ、緑、黒、赤、ピンクの9色です。

しかし、スノーマンメンバーのカラーの決め方について理由まではご存じない方が多いのではないでしょうか?

  • Snowmanのメンバーカラーの由来/理由が知りたい!
  • ペンライトは9色分あるの?黒色はどうなる?
  • 9人の公式の順番には何か理由があるの?

今回はスノーマンのメンバーカラーに関する様々な疑問について、調べました。

ハナ
ハナ

メンバーカラーは衣装にも多く使われており、スノ担の間ではすっかり定着していますよね。

色の決め方にも個性が出ていて、面白いですよ。

スポンサーリンク

SnowMan(スノーマン)のメンバーカラー一覧

スノーマンメンバーのカラーは以下の通りです。(一部、敬称略にて失礼します。)

メンバーメンカラ
岩本照
いわもとひかる
黄色
深澤辰哉
ふかざわたつや
ラウール
らうーる
渡辺翔太
わたなべしょうた
向井康二
むかいこうじ
オレンジ
阿部亮平
あべりょうへい
目黒蓮
めぐろれん
宮舘涼太
みやだてりょうた
佐久間大介
さくまだいすけ
ピンク

メンバーカラーについては、SnowManオリジナルメンバーである6名(岩本、渡辺、阿部、宮舘、佐久間)が楽屋にて自分達で色を選んだと明かしています。

また、加入メンバー(向井・目黒・ラウール)に関しては他メンバー全員で色を選び、深澤さんが3人に伝えました。

1人ずつ決め方やその由来を確認していきましょう。

ユキ
ユキ

SnowManのライブはメンカラが9色あるので、現地はとてもカラフルです。

9人というグループは人数が多めですが、固定の色があることで個人を認識しやすくなりますよね。

【黄色】岩本照(ひーくん)

SnowManのリーダーとして頼れる存在の岩本照さん。

SASUKEに9回出場するほど筋肉愛が強く、数々のアクロバット技には惚れ惚れしちゃいます。

【メンバーカラー「黄色」の理由】

  • 他のメンバーとかぶらなかったから
  • 単純に好きな色だから

【カラーイメージ】

「躍動」「明朗」「快活さ」「軽さ」

SnowManメンバーの中では強面にも見えますがチョコやタピオカを愛するかわいい一面もあり、とにかく笑顔が素敵なんです。

「照」という名前のごとく、メンバーを照らしてくれるような優しい笑顔を持つひーくんに黄色は正にピッタリ!

また、自分だけでなく他メンバーとの兼ね合いを見て色を選ぶあたりも、リーダーらしい一面を感じます。

※黄色担当の他グループメンバー: 二宮和也、増田貴久、玉森裕太、八乙女光、高橋海人など

【紫色】深澤辰哉(ふっか)

スノーマングループの最年長として、影でメンバーを支える深澤辰哉さん。

ゲーム全般が得意でTV等ではいじられキャラが定着していますが、MC担当としても多く活躍しています。

【メンバーカラー「紫」の理由】

  • 憧れの先輩(河合郁人/A.B.C-Z)と同色を選んだから

【カラーイメージ】

「妖艶」「神秘」「信頼」「大人」

ふっかにとって河合さんは尊敬する大先輩で、画像を待ち受けにするほどでした。

SnowManメンバーの中で色の希望を出すのが一番早かったとのことで、紫色に対する強い想いを持っていたのが伝わりますね。

皆から慕われるキャラクターですが「リアコ枠」(実際に恋愛をしたい対象)として大人の魅力も多く、そのギャップに紫のカラーイメージがあてはまりますね。

※紫色担当の他グループメンバー:松本潤、村上信五、中丸雄一、宮田俊哉、菊池風磨など

【白】ラウール(らうーる)

Snow manの最年少にしてセンターを受け持つラウール。

幼いころにダンス世界大会で準優勝した経験を持ち、また並外れたスタイルの良さでパリコレにもモデルとして参加しています。

【メンバーカラー「白」の理由】

  • 何色にでも染まる色がピッタリだから

【カラーイメージ】

「純真」「はじまり」「正義」「平和」

Snow Manへ途中加入したラウールに対し、オリジナルメンバー6人が選んだ色は白でした。

白は交わりのない色でもあり、当時若干15歳だったラウールに対しての「何色にでもなれる」という想いが伝わってきます。

メンバーカラーとしての白色は珍しかったのですが、期待のセンターとして今は見事にSnowManに華を持たせてくれていますね。

※白色担当の他グループメンバー:川島如恵留など

【青】渡辺翔太(しょっぴー)

グループではメインボーカルを務め、歌でみんなを魅了する渡辺翔太さん。

非常に美意識が高く、エステのCMに出たりメイク雑誌の表示を飾ったりするほどの美肌の持ち主です。

【メンバーカラー「青」の理由】

  • 好きな色だったから

【カラーイメージ】

「誠実」「清潔」「涼しい」「集中」

しょっぴーの涼し気な顔立ちと清潔感あふれる雰囲気に爽やかな青色が良く似合っていますよね。

部屋や楽屋には物が少なく片付いているとのことで、きれい好きな面もイメージにピッタリ!

すごくクールな印象にもみえますが…意外に熱い一面もあり、何より笑い上戸で面白いんですよ。

※青色担当の他グループメンバー:堂本剛、大野智、伊野尾慧、中島健人、田中樹など

【オレンジ】向井康二(こーじ)

SnowMan唯一の関西出身者でバラエティのイメージが強い向井康二さん。

実は歌や踊り以外にもカメラや料理・ムエタイ・スノボなど様々な特技を持っており、正にみんなの万能調味料の塩糀のような存在です。

【メンバーカラー「オレンジ」の理由】

  • 元気なイメージにあっていたから
  • 太陽のように笑顔で皆を照らして欲しいから

【カラーイメージ】

「朗らか」「親しみ」「元気」「あたたかい」

元々は関西ジュニアの中心的存在として活躍しており、その頃のメンバーカラーは緑でした。

加入時にオリジナルメンバーから提案されたオレンジに対し、尊敬する先輩(三宅健/V6)と同じ色だと喜んでいたそうです。

毎晩ファンのためにブログを更新してくれる愛多きこーじには、ポップなオレンジ色も皆を包むような夕焼け橙色も似合いますね。

※オレンジ色担当の他グループメンバー:丸山隆平、桐山照史、有岡大貴、横尾渉、大西流星など

【緑】阿部亮平(あべちゃん)

大学院卒で気象予報士の資格を持つ頭脳派の阿部亮平さん。

クイズ番組で何度も優勝し「ジャニーズ最強のインテリ」と呼ばれるほどですが、穏やかな雰囲気で場を優しく包んでくれます。

【メンバーカラー「緑」の理由】

  • 家族の中でのメンバカラーが緑だったから

【カラーイメージ】

「調和」「さわやかな」「安らぎ」「平穏」

実は阿部家では元々家族の中で色が決まっており、父=黄色・母=赤・あべちゃん=緑・弟=青だったそうです。(元々は青だったけど、弟に譲った)

タオルや歯ブラシなど分かりやすいよう色で分けられており、小さいころから馴染みのある迷わず緑を選びました。

クイズ番組などで色の選択に悩んだ時なども緑色を選ぶようで、思い入れのある色であるのがわかります。

※緑色担当の他グループメンバー:相葉雅紀、大倉忠義、松島聡、森本慎太郎、中村海人など

【黒】目黒蓮(めめ)

俳優として活躍の場を広げ、新人俳優賞や優秀助演男優賞等を受賞したことがある目黒蓮さん。

端正な顔立ちと185cmという長身を生かして、雑誌やハイブランドのモデルも務めています。

【メンバーカラー「黒」の理由】

  • 名前に黒が入っていたから

【カラーイメージ】

「高級」「清貧」「格調」「重厚」

メンバーカラーの黒はそのまま名前からとったといわれますが、男らしい雰囲気のめめにぴったりです。

口数は多くなく一見クールそうに見えますがメンバーの前では無邪気にふるまい、その笑顔とのギャップにハマってしまいます。

実は300色もあるといわれる黒のように様々な表情を持つめめの魅力に注目ですね。

※黒色担当の他グループメンバー: 東山紀之、横山裕、永瀬廉、松村北斗など

【赤】宮舘涼太(だて様)

「セクシー、ロイヤル、美しく」の合言葉でファンだけでなく、お茶の間でも人気の宮舘涼太さん。

料理が上手な上に殺陣も得意で、かねてから目標にしていた大河ドラマの出演を果たしました。

【メンバーカラー「赤」の理由】

  • 深紅のバラが好きだから

【カラーイメージ】

「アクティブ」「情熱的」「自信」「生命力」

ジャニーズ初の貴族キャラを築き上げ、今ではメンカラの赤い薔薇はだて様のシンボルとなっています。

話す時の間合いが独特さから場の雰囲気をあやつるとも言われ、国王とも呼ばれるだて様の姿に赤はぴったりですね。

一般的にグループのセンターは赤というイメージが強いものの、Snow Manは従来の概念にとらわれず個性を大切にしてメンバーカラーを決定しているのがわかります。

※赤色担当の他グループメンバー: 堂本光一、櫻井翔、山田涼介、佐藤勝利、重岡大毅など

【ピンク】佐久間大介(=さっくん)

ピンクの髪と軽やかなアクロバットがトレードマークでいつも元気いっぱいの佐久間大介さん。

アニメオタクが高じて声優にも挑戦し、SNS上ではクオリティ高い数々のコスプレを披露しています。

【メンバーカラー「ピンク」の理由】

  • 引っ込み思案な性格を変えたかったから
  • 単純に好きな色だった

【カラーイメージ】

「やさしさ」「愛」「かわいらしさ」「感謝」

元々は引っ込み思案でしたが、普段違う色を選べば変われるんじゃないかという想いを込めてピンク色を選んだそうです。

グループのエースが担うことが多いピンクを選んだことで、さっくんのマインドも変わったとのこと。

目立つピンク頭のさっくんがいることでSnowManだとわかる方も多く、グループの認知度にも大きく貢献してくれています。

※ピンク担当の他グループメンバー:亀梨和也、藤ヶ谷太輔、知念侑李、京本大我、七五三掛龍也など

スポンサーリンク

メンバーカラーのペンライトの色/黒はどうなる?

公式HP「POP UP STORE]より

場を盛り上げるペンライトはライブやコンサートでは必需品ともいえるアイテムですね。

SnowManの公式ペンライトは、2024年までに全部で6種類販売されています。

9人9色あるSnowManのメンバーカラーは、これまでのペンライトではどのように点灯していたのでしょうか?

【SnowMan歴代ペンライト一覧】

  • 2017年発売(ジュニア時代):8色
  • 2019年発売(デビュー前・単独ライブ):14色
  • 2020年発売(デビュー後・アジアツアー):1色(白)
  • 2021年発売(ライブMania/スノマニ):1色(白/グラデーションあり)
  • 2022年発売(ライブLabo./スノラボ):9色
  • 2023年発売(ライブiDOME/アイドゥミー):9色

デビュー前のペンライトは黒がなかったため、目黒担の方はラウールさんと同じ白を利用していました。

その後、演出を務めたメンバーの阿部さんらが試行錯誤を重ねて、最終的にはブラックライトを参考に黒色を作ったそうです。

ペンライトの点灯するカラーは以下の名で呼ばれています。

岩本照ひーくんイエロー
深澤辰哉ふっかパープル
ラウールラウホワイト
渡辺翔太しょっぴーブルー
向井康二こーじオレンジ
阿部亮平あべちゃんグリーン
目黒蓮めめブラック
宮舘涼太だてさまレッド
佐久間大介さっくんピンク
9色グラデSnowオーロラ

戦隊シリーズみたいでかわいい呼び方ですよね。

黒はペンライトで表現しにくい色ですが、やや黒みがかった青紫のような色あいになっています。

9人のメンカラを表現できるようになったペンライトはファンからの要望も多かったため、当時も話題になりました。

推し活の集まりに歴代ペンライトはいかが?

SnowManメンバーの名前の並び順の理由は?

自己紹介ラップ「Nine Snow Flash」ではペンライトをメンバカラーの順に点灯していきます。

さて、この公式で表示されるスノーマンの名前順はいつも同じです。

多くは、岩本照→深澤辰哉→ラウール→渡辺翔太→向井康二→阿部亮平→目黒蓮→宮舘涼太→佐久間大介の順になっています。

このスノーマンの名前順は『年齢順・五十音順・アルファベット順・身長順・加入順』などどれにも当てはまらず、公的にも理由は明かされていません。

ファンの間でも順番に関しては様々な推測がされていますが、メンバーカラーも好きな色を選んだSnowManなので表示順も特に意味はないと言われています。

いずれにせよスノーマンの名前は並び順がすっかり定着しているので、ファンとしても把握しておきたいですね。

ハナ
ハナ

リーダー/最年長のいわふかを筆頭にして、加入メンバー3人をオリジナルメンバー6人で挟んだという説には納得で、グループの深いつながりを感じさせる順番だと個人的に思います。

スポンサーリンク

まとめ:SnowManのメンバーカラーや順番について

今回はSnowManのメンバーカラーを中心に様々な疑問について、まとめました!

9人という大所帯のスノーマンですがメンバーカラーの由来は様々で、その理由にも納得です。

今はそれぞれのメンバーのイメージに合った色として浸透しているので、ぜひ推しのメンカラグッズを集めて楽しんでくださいね。

\雪だるまのかわいすぎるハーバリム発見/
お値段高めだけど…名入れもできる!

コメント