当記事には広告が含まれる場合があります。

結婚式サブバッグの代用はどこで買う?100均(セリア)やスリーコイン、無印、しまむら…プチプラもOK?

お役立ち

結婚式におけるサブバッグは、荷物が多くなりがちな参加者にとっては必要不可欠です。

しかし、フォーマル用のサブバッグはつい見落としがちなため、以下のような疑問が生じます。

  • 結婚式等でのサブバッグはどこで買う?
  • サブバッグとして代用できる物を知りたい。
  • プチプラ製品でも結婚式サブバッグとして代用できる?

そこで、今記事では結婚式のサブバッグについて代用できるバッグやプチプラでの入手方法、人気のサブバッグの特徴などを紹介します。

ハナ
ハナ

結婚式という晴れ舞台で活躍するサブバッグに関する知識を身につけ、特別な日にふさわしい装いをしましょう。

スポンサーリンク

結婚式のサブバッグとは?注意すべき点

結婚式で使うサブバッグは通常の物と違い、特別な日に必要なアイテムを収納するためのバッグです。

結婚式のサブバッグは、フォーマル専門店だと最低でも5000円以上かかることが多いです。

式典当日は、以下のようなアイテムをメインに持参することとなります。

  • ふくさ/ご祝儀袋
  • 財布
  • スマートフォン
  • ティッシュ/ハンカチ
  • 招待状
  • カメラ
  • 化粧品(メイク関連)
  • お祝いカード/贈り物

パーティバッグは基本小さめであることが多いため、必然的にサブバッグを使うことになります。

しかし、結婚式場に持ち込むサブバッグは、華やかなワンピースやスーツにあうようなフォーマルな仕様を選ぶのがマナーです。

ハナ
ハナ

女性は特に荷物が多くなりがちなので、サブバッグがあると安心ですよね。

結婚式という場に浮かないようなサブバッグを探していきましょう。

スポンサーリンク

サブバッグとして代用できる物は?

式場やクローク周りは様々なゲストがおり、親族の方や参列者が多数いる可能性が高いです。

サブバッグの代用品は、マナーやしきたりがある結婚式でも浮くことがないことが前提になります。

ペーパーバッグ(紙袋・ショップ袋)

サブバッグの代用としてよく見かける紙袋ですが、実は結婚式のマナーの観点ではNGとなります。

紙袋は簡易的なサブバッグとして利用しやすいですが、あくまで日常品の荷物入れです。

耐久性も低く、ハイブランドのショッピング袋といえども代用品としては使えませんので、ご注意ください。

普通のバッグ(トート、ボストン、ビジネスバッグ等)

結婚式のサブバッグとして、普段使いのカバンを代用することは晴れの場には似つかわしくありません。

ただし、服装に浮かないデザインのカバンであれば、行き帰りのみサブバッグの代用として使用することができます。

現地では、あくまで代用品としてクロークに預けて、式場や披露宴会場では利用しないようにしましょう。

※赤ちゃんや子連れの場合、マザーバッグやリュック等のカバンは会場への持ち込み可とされています。

弔事用サブバッグ

弔事で利用する黒いサブバッグは結婚式のサブバッグとして代用できます。

ただし装飾もなく地味なデザインであることが多いため、コサージュやブローチで華やかに飾りましょう。

代用品ではありますが、こちらは会場内への持ち込みも可とされているので安心ですね。

エコバッグ

エコバッグは持ち運びに便利ですが、結婚式のサブバッグとして代用できるかは素材やデザインによります。

淡い色やベーシックな色合いの上質な物をカジュアルな結婚式場に持って行く場合はあまり問題視はされませんが、高級ホテルでの結婚式等には推奨はされません。

エコバッグはあくまで普段使い用であり、特にシワになりやすい薄っぺらいタイプは避けてくださいね。

ユキ
ユキ

身なりや持ち物は参列者として新郎新婦にも関わってくるので、周囲の方に不快に思われることがないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

プチプラ品でサブバッグは買えるのか?

結婚式はご祝儀やドレス・ヘアメイク等でお金がかかりがちですよね。

プチプラブランドの店舗で結婚式サブバッグ、あるいは代用品が手に入るか調査してみました。

100円ショップ(セリア、ダイソー、キャンドゥ)

最近は100均のSeriaやDAISO・CANDO等でも、シンプルで使いやすいサブバッグを見かけることが増えてきました。

ただ結婚式でも使えるようなフォーマルなバッグはさすがに見つかりませんでした。

ダイソーには100円外商品で黒のキルティングバッグやベロアバッグ等がありますが、あくまで式場までの荷物入れとしてクロークに預けることをオススメします。

無印良品

無印良品はシンプルで洗練されたデザインを提供しており、ブラックのバッグも多数あります。

たためるトートバッグなどしっかりとした素材のバッグですが、カジュアル感が強めで結婚式には向きません。

シンプルなので葬儀など弔事用のサブバッグとしては代用できそうです。

3COINS(300円ショップ)

スリーコインズも300円というリーズナブルな価格でサブバッグを提供しています。

通常時期は結婚式に利用できるようなバッグはありませんが、卒業入学シーズンの3~4月にフォーマル向けのサブバッグが販売されていることがあります。

過去にはレースタイプとシンプルなリボンがついたタイプの2種、また色もブラックとベージュがありました。

ただ毎年春時期に必ずしも販売されている訳ではないので、注意しましょう。

しまむら

様々なファッションアイテムを手頃な価格で提供しているしまむら。

結婚式用のサブバッグとして使えるタイプが複数あり、多くの方が利用されています。

レースやビジューがついた華やかなデザインを見つけてくださいね。

ハナ
ハナ

プチプラ店舗だとしまむらが1番有力候補になりそうですね。

スポンサーリンク

人気のサブバッグの特徴

結婚式で使うフォーマルなサブバッグは、色・素材・サイズなどさまざまですが、以下は一般的に人気のある特徴です。

サブバッグの色は、季節や結婚式のテーマに合わせて選びます。

一般的には幅広いシーンで使えるベーシックな色合いが好まれ、ブラック・ネイビー・シルバー・ゴールドなどが人気です。

素材

フォーマルな結婚式には、光沢のあるサテンや華やかな印象のシルク・レースなど上品な素材のバッグがオススメです。

コットン・ビニール・ファー、またシワになりやすい・薄っぺらい素材は避け、できるだけ品質が良い物を選びましょう。

サイズ

サブバッグのサイズは必要なアイテムを収納できる程度の大きさを選びましょう。

小さすぎず大きすぎず、使い勝手が良いA4サイズ程度が適しています。

結婚式に使えるようなフォーマルなサブバッグは、ちょっとしたお出かけや特別なデート、謝恩会・子供の入園/入学式・卒園/卒業式など長く使うことができます。

今はネット通販だと1000円~2000円前後で手に入るので、代用品ではなく正式なサブバッグを持っておくと安心ですね。

スポンサーリンク

まとめ:結婚式サブバッグの代用品について

結婚式のサブバッグは、晴れの舞台にの必需品を持ち運ぶための重要なアイテムです。

サブバッグはマナーの面でもできるだけ代用品は避け、結婚式のフォーマルな雰囲気に合わせるのが望ましいです。

結婚式をより楽しむために、サブバッグの選び方に工夫を凝らしてみてくださいね。

【激安】6泊7日2,900円からのブランドドレスレンタルはこちらから

コメント