当記事には広告が含まれる場合があります。

40代・50代女性のライブやコンサートでの服装は?春夏秋冬ごとの選び方や屋内でのファッションポイント(ジャニーズ)

SnowMan/ジャニ関連

何歳になってもライブやコンサートは楽しみたいもの!

しかし、40代50代になるとジャニーズなどのライブやコンサートではどんな服装をすればいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、今回は…

  • 40代~50代女性でも浮かないライブやコンサートの服装は?
  • ドームなど屋内でのジャニーズコンサートの服装が知りたい!
  • 春夏秋冬別の40代~50代女性向けファッションポイントは?

40代50代の女性がライブやコンサートに行くときに迷いがちな服装の疑問に対してまとめてみました。

春夏秋冬それぞれに合った具体的なコーディネートもご紹介していますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

ハナ
ハナ

ジャニーズライブや舞台への参戦した経験を元に、40代50代女性に快適かつオススメのファッションをお伝えしますね。

特に季節ごとの服装は迷いがちですが、様々なアイテムを取り入れてライブもオシャレも楽しみましょう。

スポンサーリンク

ライブコンサート向け40代50代女性の服装!選び方ポイント3選

40代50代になるとライブやコンサートにどのような服装を着ていくか迷いがちですが…

基本は好きな服装で問題ありません。

現場には10代20代30代の女性が多いですが…もちろん40代50代60代の方やお子さん・男性も参戦しています。

そして、皆さん自分の推しに夢中なので、他人は意外に見ていないものです。

  1. ライブやコンサートを無理なく楽しめるか
  2. 春夏秋冬の季節や場所に適しているか
  3. 自分の気分が上がるか

40代50代の方はライブやコンサートだからといって無理せず、この3点を気にかけてくださいね。

ユキ
ユキ

美容室で髪の毛をセットし同行者とお揃いコーデをするといった若い子もいますが、張り切り過ぎず自分が好きな服装で参戦してください。

オススメ服装ポイント①動きやすく快適に過ごせる

ライブやコンサートは基本的に長時間立ちっぱなし、もしくは座ったり立ったりすることが多いです。

そのためにはまず、「動きやすく快適に過ごせる服装」にしてくださいね。

  • 体を締め付けない(ウエストがゴム製、ストレッチ素材など)
  • 足元が疲れにくい(スニーカー、フラットシューズ、疲れにくいパンプスなど)
  • ボトムの丈が邪魔にならない(テーパードパンツ、7分丈、裾が広がりにくいスカートなど)

ジャニーズライブはMC中に立ったり座ったり、またアリーナ席だと盛り上がってジャンプしてしまう可能性も…。

そのため、ヒールが高い靴や不安定になりやすい底面が厚すぎる靴、またスキニーパンツやウエストがきつめの服は避けましょう。

またドーム等のスタンド席は意外に狭く、フレアロングスカートやワイドパンツ等は裾が邪魔になりやすいので気を付けてください。

ハナ
ハナ

かっちりした舞台とは違って、ライブやコンサートではカジュアルな格好で問題ありません。

とはいえ、ラフすぎずにレザーやスエードのスニーカーや上質素材の服など「綺麗めカジュアル」を意識するといいでしょう。

オススメ服装ポイント②環境にあっている(季節、場所、天候)

春夏秋冬のいつ行われるのか、屋内か屋外か、またその日の天気によって服装は左右されます。

そのため、コンサートやライブでは基本的に「調整がききやすい服装」が便利です。

  • 季節にあっている(夏:通気性が良い服、冬:防寒できる服など)
  • 屋内外で体温調節できる(着脱しやすいジャケット、カーディガンなど)
  • 天候に適している(雨:裾がタイト/乾きやすい化学繊維素材、雪:重ね着など)

特に冬場は屋内外の気温差があるので、移動中はしっかり防寒して会場内では調整しやすい服装を選ぶのが重要です。

ただし、会場ではロッカー等がない場合が多いので、観覧中の上着や防寒具は邪魔にならないようバッグに入れるかできるだけ小さくたたむ等工夫してください。

ユキ
ユキ

冬はドームやアリーナのような広い屋内だと冷えやすいですが、ライブ中は熱気で体温も上がりがちなのでご注意を。

また天気によって体感温度も変わるので、天気予報のチェックは必須です!

オススメ服装ポイント③気分が上がる

せっかくのライブ/コンサートです!

最後のポイントとしては「自分自身が身に着けていて楽しくなる服装」をオススメします。

  • テンションが上がる(メンカラコーデ、ライブ限定シャツ・パーカーなど)
  • 推しとお揃いである(メンバーが身に着けていた服・小物など)

身につけるか迷っているアイテムがあれば、遠慮なくファッションに取り入れてみてください。

メンカラ/メンバーカラーは服だけでなく、バッグや時計・アクセサリーなどの小物でアレンジするのもオススメです。

(現場では推しカラーを身に着けてない方も多いのですが、個人的にメンカラアイテムがあるとテンションが上がりました。)

会場での一体感を感じたいならライブ限定Tシャツやパーカーを着るのもいいですね。

ハナ
ハナ

「ついメンカラの方を見てしまう」「自分のカラーを身に着けていると嬉しい」というメンバーも多いです。

前列席はアピールしやすいので、メンカラを身に着けているとファンサ(ファンサービス)ももらえるかもしれません。

スポンサーリンク

40代50代女性は具体的に何を着る?おすすめコーディネート

基本のポイントをお伝えしてきましたが、40代50代の方で初めてライブやコンサートに行く場合だとまだ迷われるかもしれません。

現地では様々な服装の方を見かけますが、定番スタイルで挑んでみましょう。

オススメ服装コーデ①動きやすいパンツスタイル

現場でよく見かけるのは、ライブやコンサートにぴったりのパンツスタイル!

足元を動きやすいスニーカーにしたり大人っぽくパンプスにしたり…と、自分好みのコーディネートすることができます。

パンツであれば、40代50代の方でも推しカラー(メンカラ)のトップスやコンサート限定の服等も合わせやすいです。

売れてる!パンツランキングはこちらから

オススメ服装コーデ②手軽なワンピーススタイル

1枚で手軽にコーディネートできる服装と言えばワンピース!

自由自在に雰囲気が変えられるので、シンプルにも大人可愛くもかっこよくもできるのがワンピースの魅力です。

小物も合わせやすいので、様々なアイテムを取り入れてみましょう。

売れてる!ワンピースランキングはこちらから

オススメコーデ③雰囲気自由自在のスカートスタイル

40代50代の方にもスカートコーデはオススメです。

裾の長さや形に気を付ければ、ライブやコンサートにぴったりあいます。

スニーカーやスポーツバッグ・帽子等を合わせて、大人カジュアル風に仕上げてみても良いかもしれません。

売れてる!スカートランキングはこちらから

季節別コーディネートのヒント

春夏秋冬のそれぞれの季節に合わせた服装は、よりコーディネートを引き立ててくれます。

色や素材・着こなしのアクセントをつけて、より上級者スタイルの服装を意識してみてくださいね。

春コーデ

明るい色や柔らかなパステルカラーのブラウスやワンピース+薄手のジャケットやカーディガンがおすすめです。
また、フラットシューズやミディアムヒールの靴を合わせると季節感を演出できます。

夏コーデ

通気性の良いシンプルなTシャツや涼しい素材のワンピースだと蒸れることなく、快適に過ごせます。
一緒に軽やかなスカートやサンダルなど、風通しの良いアイテムを選びましょう。

秋コーデ

ジャケットやカーディガン、薄手のコートが役立ちます。
落ち着いた色合いのトップスやスカート・ブーツに、ストールやマフラーでアクセントを加えるのも良いでしょう。

冬コーデ

暖かなコートや厚手ニット・タートルネックのセーター・ファー小物等で、防寒対策を行ないましょう。
暖かなブーツやスカートにレギンスを合わせるなど重ね着すると、実用性も高い上おしゃれに見えます。

スポンサーリンク

まとめ:40代50代向けライブ・コンサート用コーデについて

40代50代女性がライブやコンサートを楽しむための服装選びについてまとめました。

1番大切なのは「ライブやコンサートを快適に過ごせ、気分があがる服」を選ぶこと!

後は大人らしくTPOを守って周囲に気を配ることができれば、どんな服装でも問題ありません。

滅多にない推しのライブ/コンサートなので、自分が楽しめる服装を選んでとびきりの1日を過ごしてください。

1番売れてる!レディースファッションでの総合ランキングはこちらから

ユキ
ユキ

遠慮なく推しカラーを取り入れたり新しい小物を身につけたりして、気分を盛り上げていきましょう。

ただしメンカラを身に着ける=担当メンバーが周囲にわかるので、行動には十分注意してくださいね。

コメント